ラブオールプレーのアニメ動画を全話無料で視聴できる配信サイトまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

「ラブオールプレーのアニメを全話無料で見たいんだけど、どこで見られるの?」

そんな疑問にお応えして、ラブオールプレーを無料試聴できる動画配信サイトをまとめてみました。

結論から言うと、ラブオールプレーのアニメ動画を全話無料で見たいなら、U-NEXTがオススメです!

U-NEXTなら31日間の無料トライアル期間があるので、この期間を利用すればラブオールプレーを全話無料で視聴できますよ。

第1弾PV
第2弾PV
ティザーPV
第2弾ティザーPV
話数全24話
放送時期2022年春
制作会社日本アニメーションOLM
監督竹内浩志
キャスト/声優水嶋 亮:花江夏樹/遊佐 賢人:谷山紀章/榊 翔平:阿座上洋平/松田 航輝:古川慎/東山 太一:小野賢章/東山 陽次:柿原徹也/内田 輝:梶裕貴/横川 祐介:高橋広樹
ストーリー

いま青春時代を過ごすキミも、かつて過ごした あなたも。誰もが胸をアツくする、

青春バドミントン部!

 スマッシュの初速が400キロを超える世界最速のスポーツ!シャトルを追いかけ続け、青春をかけるバドミントン部の高校生。仲間とぶつかりあい、家族に支えられ、切磋琢磨していく。
青春時代の甘酸っぱさ、 爽快感、 透明感・・・

熱き想いを音速のシャトルにのせて、僕たちの青春、今始まるー。

引用元:ラブオールプレー公式サイト
目次

アニメ『ラブオールプレー』が無料視聴できる動画配信サイトまとめ

動画配信サイトでアニメ『ラブオールプレー』を無料視聴できるかどうか確認し、まとめました。

配信サービス配信状況無料期間と特典
U-NEXT
U-NEXT
◎
見放題配信
31日間無料
600ポイント付与
dアニメストア
dアニメストア
◎
見放題配信
31日間無料
特典なし
dTV
dTV
◎
見放題配信
31日間無料
特典なし
Amazonプライム
Amazonプライム
◎
見放題配信
30日間無料
特典なし
Hulu
Hulu
◎
見放題配信
2週間無料
特典なし
ABEMAプレミアム
ABEMAプレミアム
✖️
配信なし
2週間無料
特典なし
TELASA
TELASA
◎
見放題配信
2週間無料
特典なし
Paravi
Paravi
✖️
配信なし
無料期間なし
特典なし
FOD Premium
FOD Premium
✖️
配信なし
2週間無料
100ポイント付与
Netflix
Netflix
✖️
配信なし
無料期間なし
特典なし
※2022年12月時点の情報です。最新情報は念のため公式サイトでもお確かめください。

ご覧の通り、アニメ『ラブオールプレー』の動画が見放題配信されていて無料トライアルができるのは以下のサービスです。

  • U-NEXT
  • dアニメストア
  • dTV
  • Amazonプライム
  • Hulu
  • TELASA

これらのサービスの無料期間を使えば、アニメ『ラブオールプレー』を全話無料で見ることができます。

でも、どの動画配信サイトを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

そんな方には、無料期間が31日間ともっとも長く、見放題作品数が240,000本以上もあるU-NEXTがおすすめです。

おすすめの動画配信サイト「U-NEXT」とは?

U-NEXTは、アニメだけでなく映画やドラマなど幅広いジャンルを網羅した見放題作品数No.1※の総合VODです。

※2022年10月時点で見放題作品数240,000 本以上

アニメ『ラブオールプレー 』の動画も全話見放題で配信中!

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があるので、この期間を利用すれば全話無料で視聴できます。

さらに、動画配信だけでなく、マンガ、ラノベ、書籍、雑誌などのコンテンツも充実。面白いアニメがあったら、同じサービスで原作マンガやラノベを楽しむこともできますよ。

U-NEXTの特徴

U-NEXTの特徴をさらに詳しくまとめてみました。

アニメ作品数約4,600本
見放題作品数240,000本以上
ジャンル映画/ドラマ/アニメ/バラエティー/音楽/ドキュメンタリー/アダルト
料金2,189円(税込) ※毎月1,200円分のポイント付与
無料期間31日間 ※600ポイント付与
対応デバイステレビ/スマホ/PC/タブレット/プロジェクターなど
画質フルHD画質 / 4K画質
ダウンロード機能あり
同時視聴アカウント数4
※2022年10月時点の情報です。最新情報は念のため公式サイトでもお確かめください。

アニメの見放題作品数は数ある動画配信サービスの中でもNo.1!

無料トライアル期間は31日間もあり、アニメのみならず全てのジャンルの見放題作品を無料視聴できます。

さらに、登録するだけで無料期間中でも600円分のポイントをもらえるので、ポイントの範囲内なら追加料金を払わずに最新作をレンタルすることもできますよ!

気になる方は、ぜひ無料体験してみましょう♪

アニメ『ラブオールプレー』各話あらすじ

第1話:順風

第1話のあらすじ

バドミントン部に所属する水嶋亮は、進路に悩んでいる。憧れの選手・遊佐賢人のいる横浜湊高校への進学を夢見るも、自分に自信が持てない亮は、どうせ無理だとはなから諦めていた。自分の気持ちに蓋をして親友の静雄と博人と一緒に恵那山高校へ進むつもりでいた亮だが、ある日、横浜湊高校バドミントン部監督の海老原が亮のもとを訪ねてくる。海老原の目的は、なんと亮のスカウトだった。――15歳、夏。亮が出す答えは。

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第2話:旅立ち

第2話のあらすじ

横浜湊への進学をついに決意した亮。海老原の計らいで入学前からバド部の練習に参加できることになり期待と緊張で胸が高鳴る。そして、ついに憧れの遊佐賢人とも夢の対面を果たすが、遊佐は想像していたイメージとは全く異なる一癖も二癖もある人物だった。茫然とする時間も無いまま、海老原が連れてきた他校の生徒たちと共に、横浜湊高校バドミントン部での練習がついに始まる――!!

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第3話:入学

第3話のあらすじ

季節は春。晴れて横浜湊高校へと入学を果たした亮の新生活がついに幕を開ける。バド部には、入学前から共に練習をしてきた榊たちの他にも多くの新入生たちが集まった。しかし、全国制覇を目標に掲げるバド部の練習メニューは想像以上に過酷で、適度にバドミントンを楽しみたかった部員たちには温度差が生まれ、別の部員は勉強との両立に頭を悩ませることに。その結果、一人また一人とバド部を去っていってしまい――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第4話:ランキング戦

第4話のあらすじ

インターハイ県予選出場メンバー選出のためのランキング戦が目前に迫るなか、榊たちは自分たちの扱いに不満を募らせていた。相変わらず遊佐からは高圧的な態度を取られ続け、おまけに1年には個人ロッカーすら与えられていない始末。そこで今回の戦いをチャンスだと捉える。たとえ勝てないとしてもしっかりと爪痕を残し、正々堂々と待遇改善を要求してやろうと皆で気合を入れる。1年全員団結してのランキング戦が幕を開ける。

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第5話:ふたり

第5話のあらすじ

いよいよランキング戦最後の試合である亮と松田の戦いが始まる――!どこへ打ってもしぶとく粘り、食らいついてくる亮にじれったさを募らせる松田はいつものクールなプレーを封印し、がむしゃらにシャトルを追いかける。既に試合が終わっている他の部員たちも2人の試合から目を離すことができずにいた。抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げる2人の勝負の行方は。そしてランキング戦の結果は――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第6話:ツインズ

第6話のあらすじ

インターハイ県予選を無事に突破した横浜湊は晴れて県大会へと駒を進める。始まる個人戦シングルス。横川が法城高校の岡崎に惜しくも敗れるが見事遊佐がリベンジを果たした。その後、始まるダブルス戦で、またしても立ちはだかる法城高校の壁。ツインズと対戦するのは岡崎・有村ペア。意気揚々と試合に臨み順調に見えたツインズだが突如異変が訪れる。岡崎の鬼気迫る勢いに気圧された陽次はプレッシャーにのまれてしまう――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第7話:意地

第7話のあらすじ

インターハイ五連覇を成し遂げている絶対王者・埼玉ふたば学園が練習試合にやってくる。しかし主力である三年生の姿は無かった。甘く見られ闘志を燃やす横浜湊一同。しかし、いざ試合を開始するとやはり力の差は歴然で、亮たちはことごとく負けてしまう。そんな中、埼玉ふたば学園の部員の中で一際異彩を放つ伊達という生徒がいた。本郷をも打ち負かした腕の持ち主である彼は、何やら遊佐と深い因縁があるようで――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第8話:夏風

第8話のあらすじ

一学期が終了し明日から始まる夏休み。芳しくない成績を取ってしまった亮は、海老原、そして両親から説教を受ける。バドを辞めたくない一心で必死に勉強に励む亮。インターハイへの出発を翌日に控えた夜も、亮はコツコツと課題に取り組んでいた。後れを取り戻そうと頑張る亮だが、いつの間にか机に伏して眠ってしまう。朝、目が覚めると悪寒がする。やってしまったと青ざめる亮。亮はまさかの風邪を引いてしまい――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第9話:合宿

第9話のあらすじ

地獄の夏合宿が始まる。亮は自身の強みである粘り強さを武器に戦っていくことを決意。海老原の教え通り、よく見て、そしてよく考えて練習メニューに取り組んでいく。一日の終わり、合宿所にて洗濯をしながら何やら物思いにふける亮。それは遊佐たちのことだった。日頃から体力づくりを欠かさず、ハードな練習後も平然としている彼らの凄さを考えていると輝がやってくる。何かを察したらしい輝から遊佐のとある話を聞かされて――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第10話:1+1

第10話のあらすじ

秋に開催される新人戦。しかし遊佐と横川は国体に向けての準備があるため欠場するという。それは他の部員たちにとって出場枠が増えることを意味した。ダブルスは2枠あり、その内の1枠はツインズが取ったも同然だった。榊は亮と、残りのダブルス枠獲得を目指し気合を入れる。さっそく練習を始める2人だが、思うように上手くいかない。息の合わないチグハグなダブルスに、互いにやりづらさを感じていく――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第11話:花火

第11話のあらすじ

ついに夏合宿も終わりを迎える。打ち上げがてら輝の家でバーベキューを行う亮たち。その後、歩美たちと一緒に花火大会へと出かけることに。しかし屋台を見てまわっているうちに亮と榊は他の皆とはぐれてしまう。2人きりになり、亮はずっと気がかりだった「あの話」を思い切って榊へと切り出した。それは曖昧になっていたダブルスペア解消の件。榊の本心を知りたい亮だが、榊ははぐらかしてばかりで本気で亮と向き合おうとせず――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第12話:疾風

第12話のあらすじ

始まる新人戦。個人戦シングルス決勝は亮対松田の同校対決となった。海老原は2人に対し、互いの長所と短所を意識した戦い方をするようにとアドバイスをした。そしていよいよ試合が始まる。松田には無い自身の強みである粘り強さを武器に戦う亮だが、松田のテクニックを駆使したショットが亮の粘りを上回る。広がっていくばかりの点差に亮は焦っていた。反撃の機会を見つけられないまま、亮はどんどん追い詰められていき……

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第13話:約束

第13話のあらすじ

念願だった静雄たちとの試合は思いもよらない幕開けとなった。海老原の指示で亮は怪我をしている静雄を狙い攻撃を仕掛けていく。順調なプレイを見せていた静雄だったが、突如足に激痛が走り大きく転倒してしまう。動揺する亮に海老原が告げる。「攻撃を続けなさい」その言葉に覚悟を決める亮だが、心に蓄積され続けた負荷は明らかな不調となって現れる。試合再開後、決心とは裏腹に亮のプレイはミスが目立つようになっていき――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第14話:波風

第14話のあらすじ

バド部に新しい顔ぶれが並んでいる。来年入学予定の中学生たちが新たに練習に参加し、そしてなんと花がマネージャーに就任することになったのだ。浮つく榊たちはなんとか花にかっこいいところを見せようと中学生・司波の練習相手を買って出る。しかし、司波はなかなか言うことを聞こうとしない。実は、司波は実力は確かながらも協調性ゼロの異端児と噂されている人物だった。怒濤の新メンバーたちに亮は頭が痛くなる一方で――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第15話:先輩

第15話のあらすじ

春を迎え2年生になった亮。新しいクラスで係決めを行うが、面倒だと誰もやりたがらずレクリエーション係が一向に決まらない。このままでは埒が明かないと仕方なしに亮が引き受けることに。さっそく親睦会に向けて話し合いの会を設けるも案の定やる気のないクラスメートたち。そんな彼らに頭を抱えながらもなんとか成功させようと亮は奮闘する。その一方で、横川も悩みを抱えていた。実は、バド部でもとある問題が発生していて――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第16話:ハンバーグ革命

第16話のあらすじ

今年も県大会に向けてランキング戦が始まる。例年通り全員参加の総当たり戦だ。試合当日の昼休み、亮たちはとんかつなど験を担いだ必勝メニューを食べて気合いを入れる。その後、亮と松田がふたりで教室へと戻る途中、物陰から小林たちの会話が聞こえてくる。そこで知ってしまう彼らの本音。それはランキング戦で上位に食い込むであろう亮たち2年への愚痴だった。気にせずに気を引き締める亮だが、松田の表情は曇ったままで――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第17話:凪

第17話のあらすじ

始まる県大会。順調にトーナメントを勝ち上がっていく横浜湊勢。しかし、挑む準々決勝にて松田は法城高校の岡崎にストレートで敗れてしまう。岡崎は熱い闘志を燃やしていた。遊佐へのリベンジを果たすチャンスは今年で最後。その覚悟を物語る鋭い眼は獲物を狙う猛獣のような気迫を漂わせていた。そして松田から想いを託された亮が、岡崎との準決勝へと挑む。岡崎の挑発には乗らずに亮はなんとか自分のバドに集中しようとするが――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第18話:雲行

第18話のあらすじ

自分に足りないものとは何なのか、その答えを亮はずっと考えていた。そんな中、遊佐たちとツインズのダブルス決勝が始まる。気合い十分のツインズに大金星を期待する榊たちだが、亮はひとり冷めた目で試合を観ていた。勝負の世界を知り尽くしている遊佐たちにツインズといえど敵う訳がない。遊佐の恐怖を思い返していたその時、会場のざわめきに気づく。我に返った亮は目を疑った。――ツインズが遊佐たちをリードしていたのだ。

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第19話:薫風

第19話のあらすじ

亮は焦っていた。インターハイまで残り1か月。自分に足りないモノを手に入れなければ遊佐に勝つことはできない。しかし必死になるあまり余裕を失っている亮は周りが見えなくなっていた。仲間たちから反感を買うが気にしていられない。身勝手な行動が目に余り、マネージャーの花が勇気を出し苦言を呈すもやはりきちんと向き合おうとしない亮。見かねた海老原から、亮はついに当面の部活禁止を言い渡されてしまう――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第20話:出立

第20話のあらすじ

夏休みが始まる。今年のインターハイ開催地である沖縄に向け出発するバド部一同。飛行機の中、ようやくここまで辿り着いたという想いから遊佐たちは昔のことを振り返っていた。初めて参加した横浜湊の練習、横川との出会い、そして岬省吾について。岬は、遊佐から逃げるため県外の高校へ進学したと噂されていた人物だ。飛行機は那覇空港へ到着し、そこで遊佐は意外な人物と遭遇する。その人物こそが他でもない岬省吾だった――

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第21話:旋風

第21話のあらすじ

いよいよインターハイ開幕。順調に勝ち上がる横浜湊はついに準決勝まで駒を進める。そんな中、重くのしかかるプレッシャーに心が折れかける亮だが仲間たちの助けにより何とか乗り越えてみせた。――そして始まる準決勝戦。対戦校は比良山だ。かつてのトラウマに打ち勝つべく遊佐との勝負を熱望する岬だったが、願い叶わず対戦相手は亮となる。岬の覚悟と熱い想いを受け取った亮。その想いに応えるため全身全霊で岬へと挑む――!!

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第22話:勇往邁進

第22話のあらすじ

ついに迎える団体決勝戦。対戦校は埼玉ふたばだ。試合は、遊佐・横川とツインズのダブルス戦、そして亮のシングルス戦の3試合が同時にスタートする。一方、学校では一色たちが企画したライブビューイングが開催されており、ツインズの母や亮の両親たちも応援へと駆けつけた。そこには画面越しの亮たちへ熱い眼差しを向ける本郷の姿もあった。皆の期待を背負い、今年こそはと悲願の全国制覇へ向け亮たちが最後の戦いに挑む!!

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第23話:時つ風

第23話のあらすじ

悲願の全国制覇をついに成し遂げた横浜湊。その夜、ホテルでは小さな祝賀会が開かれた。皆で大いに盛上っているとやってくる誰か。それは今回の功労者、試合終了直後に熱中症で倒れてしまった松田だった。皆、松田の回復を大喜びし、晴れてバド部員全員揃って優勝を祝うことができた。翌日からは個人戦ダブルスが始まる。三冠達成に向け遊佐は順調に勝ち上がっていく。家族に

引用元:ラブオールプレー公式サイト

第24話(最終回):ラブオールプレー

第24話のあらすじ

いよいよ決勝戦の幕が上がる。開始早々に勝負を仕掛けてくる遊佐。明らかに試合を急いでいた。ダブルス決勝の疲れがまだ残っているのだろう。考えた亮はとことん遊佐を振り回す作戦に出る。やがて見事ショットが決まるが、遊佐の動きを細かく観察していた亮は見抜いた。あれはただのミスではない。右足を庇っていた。「絶対に勝つ」その気概を持ち亮はこの勝負に臨んでいる。――亮が攻撃を仕掛けていく。狙うは遊佐の「弱点」だ。

引用元:ラブオールプレー公式サイト

アニメ『 ラブオールプレー』の主題歌・OP・ED

オープニング主題歌(OP)

第1クールOP Hey! Say! JUMP「春玄鳥」
あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.
第2クールOP Hey! Say! JUMP「サンダーソニア」
あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

エンディング主題歌(ED)

第1クールED LONGMAN「ライラ」
あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
第2クールED 安田レイ「風の中」
あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

アニメ『ラブオールプレー』の登場人物

ここからは、アニメ『ラブオールプレー』の主要キャラクターの魅力をそれぞれ紹介していきますね。

水嶋 亮(声優:花江夏樹)

心の奥底に熱いものを持っているが、なかなか表に出せずに、中学時代は思うように結果を出せずにいた。そんな中、自分でも気付かなかった才能を見込まれ、横浜湊高校バドミントン部へ誘われる。
横浜湊高校バドミントン部で海老原先生、仲間たちに出会うことで、バドミントンへの熱が高まっていく。

引用元:ラブオールプレー公式サイト

遊佐賢人(声優:谷山紀章)

亮の一学年上の先輩。誰よりもストイックに高みを目指す同年代最強のスーパースター選手。実力と人気は圧倒的だが、わがままな一面も。ダブルスでペアを組む“相棒”の横川への信頼は厚い。

引用元:ラブオールプレー公式サイト

アニメ『ラブオールプレー』の口コミ評価

2022年4月から放送開始のアニメ『ラブオールプレー』ですが、Twitter(ツイッター)でも評判です。

アニメ視聴者のレビュー(感想)をピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

https://twitter.com/Melolinko2/status/1600296546402459649
https://twitter.com/Deuyou_0707/status/1597846811410325509

アニメ『ラブオールプレー 』海外の反応

アニメ『ラブオールプレー』の海外の反応が気になりませんか?

Twitter(ツイッター)から海外の反応(評価、感想)をピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

ラブオールプレー絶対見るべき!とってもいいアニメ’だから
ラブオールプレーを見終えました。とても気に入ったし、キャラクターが成長していくのがよく、話の進むペースもとてもよかった
私が、ラブオールプレーのアニメを見ている時のリアクションは実際のバトミントンの試合を見ている時のような感じです。

まとめ

まとめると、アニメ『ラブオールプレー』の動画を全話無料で見るなら、

もっともおすすめの動画配信サイトはU-NEXT!

U-NEXTの無料トライアル期間は31日間なので、この期間に解約すれば料金はかかりません。解約後に再登録することも簡単。

見放題作品数も豊富にありますので、ぜひ無料期間を使って、たくさんのアニメや漫画を楽しんでください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次